page contents

スタインウェイピアノ 販売・調律・オーバーホール

スタインウェイピアノ 販売・調律・オーバーホール

お問合せは0467-40-4639

コラム

私にとってのスタインウェイの魅力

 世界中の音楽家から絶大な支持を得ているスタインウェイですが、その愛される魅力とはいったいなんでしょうか。
 私は幸運なことに、これまでたくさんのスタインウェイと出会い調律やオーバーホール等をしてまいりました。同じモデルのピアノであっても、ひとつとして同じ音色のものはありませんが、それぞれに異なった良さがあることに驚かされます。 
 それは、スタインウェイが多くの作業が手作業で、職人がそれぞれのピアノに必要な作業と製法を感じながら我が子を育てるように愛情を注ぐことによりできる結果と思います。
 声の小さいピアノ、大きいピアノ、明るい音、まろやかな音、等々、それぞれのピアノに持って生まれた音があり、その個性が活かされる場所、オーナーに弾かれるのが理想ではないでしょうか。
 コンサートホールでは、置く場所、その日の温度や湿度によって音色も変化するので、スタインウェイはまるで生き物のようにさえ思えます。時には気難しい、思うように音の出ないピアノがあったりもしますが、そのようなピアノでもふとした瞬間思いがけない音が出たり、新しい可能性に気がつかせてくれることもスタインウェイの魅力です。
 スタインウェイがその性能を発揮されていない場合には必ず何か理由があり、私もこれまでにそのことをスタインウェイからたくさん学びました。そして、今も多くの発見があり、その度に私の中でのスタインウェイの魅力が増しています。私達ピアノ技術者にとっても、スタインウェイはピアノ技術に必要なことを教えてくれるピアノです。音やタッチをマニュアル通りに整えることによって、時には音楽的表現力が失われることもあります。私達ピアノ技術者は、それぞれのスタインウェイの個性を見極めて、それが最大限発揮できるよう努力しなければなりません。スタインウェイはそれぞれに使命を持った生きたピアノであり、私はその声を感じてアプローチすることが重要と考えています。
 スタインウェイは100年以上基本設計が変わりません。変わる必要のない完成された、世界最高峰のピアノであると私は思っています。